うつ病の原因や症状について詳しく勉強しましょう

良質な睡眠

聴診器とハート

うつ病が再発する原因の一つに、生活習慣の乱れが挙げられます。特に、質の良い睡眠を取るように心掛けましょう。入眠に時間がかかる方は、睡眠導入剤を服用すると入眠しやすくなります。

詳細へ

高い自殺率

スーツの人

うつ病は自殺率が高いことで知られています。原因としては、判断力や思考力の低下などが考えられるでしょう。脳の機能が低下し、自分自身に対して否定的になってしまうのです。

詳細へ

治療の流れ

花

うつ病治療は大まかに急性期と回復期、再発予防期という3つの段階に分けられます。原因であるストレスから患者を切り離し、治療に専念させる必要があるでしょう。医師の指示に従い治療を行ないます。

詳細へ

重度の症状

女の人

うつ病の症状が悪化してしまう原因は、放置してしまうことです。病気に対する知識がなく、放置してしまうと症状はどんどん悪化してしまいます。この病気の主な原因はストレスと言われているのです。ストレスを溜めすぎてしまうことで、症状が悪化してしまうでしょう。まずは、重度のうつ病の症状を紹介していきます。基本的に治療を受けずに放置すると、どのような病気でも悪化してしまうでしょう。精神疾患も同じで、放置していても治ることはないのです。気分が沈み込み睡眠障害や食欲不振などの症状が現れます。また、症状が進行してくると死について強く意識するようになるのです。希死念慮とも言い、自殺を考えたり実行しようとしてしまいます。症状を放置していることが原因で、自尊心を喪失してしまうのです。自分には価値が無いので、この世から消えてしまいたいと思うようになるでしょう。自分に否定的な思考状態になってしまうのです。さらに、重度のうつ病患者には妄想や幻覚のような症状が現れることもあります。これは、思考力が低下することが原因とされているのです。思考力が低下することによって、自分の力で物事を考えることができなくなってしまいます。また、一度何かを考え始めてしまうと、考えを止めることができなくなってしまうのです。特に妄想をし始めると、延々と妄想に浸るようになります。現実と妄想を混同するようになり、何が現実で何が現実ではないのかが分からなくなってしまうでしょう。その為、妄想の誤りを指摘されても認めることができません。指摘されたことを正しく認識することもできないのです。妄想の方を現実よりも優先してしまう傾向にあります。思考力が低下し、決断力も鈍るでしょう。基本的に、自身が病気であることを認めることができなくなってしまいます。また、病院に行く決断をすることもできないのです。ぼーとしているだけで1日が過ぎてしまうことも珍しくなくなります。食欲不振や睡眠障害なども症状として現れるので、心身ともに疲弊していくのです。症状が悪化し、重症化してしまうと入院治療が必要になるでしょう。基本的に妄想をするようになると症状が重度化しているといえます。また、うつ病の場合は重度になってしまうと通常の治療で改善することが難しいのです。早期発見がとても大切になります。

ストレスの種類

医師と患者

うつ病の原因として挙げられるのがストレスです。ストレスはいくつかの種類があるので、しっかりと覚えておくことが大切になります。ストレスを溜めないように注意していきましょう。

詳細へ

セルフチェック

手と男性

うつ病は放置してしまうことが原因で、症状が悪化してしまうことがあります。体調が悪いと思うことがあれば、セルフチェックをしてみましょう。セルフチェックは専門の医療機関を受診するきっかけになるのです。

詳細へ

To Top